マクロビオティック食事法の効果とお得な通販情報のTOPに戻る


マクロビオティック食事法とその効果について

    
マクロビオティック食事法とは

世界的なモデルたちやハリウッドのセレブたちが、健康と美容のために実践しているのが「マクロビオティック」という食事法です。

マクロビオティックは、MACRO(大きな)、BIO(生命の)、TIQUE(術)という3つの言葉からなり、古代ギリシャ語を語源として、「健康による長寿」、「偉大な生命」などといった意味があります。

もともとは、日本古来の食養生に中国の易の陰陽を組み合わせた「玄米菜食」という自然に則した食事法です。

人間も植物も全て生まれた環境と一体と考え、ビタミンやミネラルが豊富な玄米雑穀を中心に、自分の住んでいる土地でとれた旬のものを食し、体のバランスを整えるという考えの「身土不二」と、食は自然の恵みをまるごとあるがままに食することによって、体は整うという考えの「一物全体」という二大原則があります。

マクロビオティック食事法は、「身土不二」と「一物全体」をもとに季節や体調に合わせて食材を選び、陰陽論をもとに調理します。

穀物を主食とし、副食として有機野菜、豆製品、海草などをとります。たんぱく質は植物性のものを中心にとるようにします。

食材は、食品添加物の入ったものや、遺伝子組み換え食品などをなるべく避けるようにします。その結果、食事を通じて体と心にエネルギーを送り込むことができるのです。



マクロビオティック食事法の効果は

マクロビオティック食事法は、ビタミンやミネラルが豊富な穀物を中心に野菜、豆、海草といった食品を、季節や体調に合わせて食材を選び、陰陽論をもとにした調理法で毎日の食事に取り入れるというものです。

マクロビオティック食事法の特徴は、動物性食品を控え、植物性食品を中心に摂るということです。植物性食品は、低カロリーのものが多く、ビタミン、ミネラル、食物繊維だけでなく活性酸素を除去するファイトケミカルが豊富に含まれています。

先進国では、植物性食品よりも動物性食品を過剰にとることからエネルギー過多となり、肥満や生活習慣病にかかる人が増えています。

動物性食品を控えた低カロリーなマクロビオティック食事法を取り入れることで、生活習慣病の予防や症状改善につながるのです。

マクロビオティック食事法で体のバランスが整うことにより、精神が安定し感覚が敏感になり、記憶力や集中力の増強だけでなく、美肌などの美容効果もあります。

また、ガンやアトピーなどのアレルギーの治療効果にも期待ができ、マクロビオティック食事法は世界的に認められている食事法なのです。



マクロビオティック食材のお得な通販情報





   楽天市場で食材を見てみる

   Yahoo! ショッピングで食材を見てみる

   Amazonで食材を見てみる
  
  
  
   
関連コンテンツ

マクロビオティック食事法のダイエット効果について

   健康や美容、ダイエットなどに良いとされるマクロビオティック食事法。 「アトピーによい」「生活習慣病が改善させる」「美容に良い」「ダイエット検ΑΑ

マクロビオティック食事法でアトピー対策を

   最近、健康志向の方が増加し、自然食品やオーガニックが注目されることで、マクロビオティック食事法にも注目が集まっています。 アトピー対策としぁΑΑ