DVDやブルーレイ(Blu-ray)などのコピーガード解除方法のTOPに戻る


画像安定装置でコピーガードを解除する

  
 




結論から先に言いますと、画像安定装置を使えば、いとも簡単に、DVDやブルーレイ(Blu-ray)、地上デジタル放送などにほどこされているコピーガードを解除して、コピーを作成することができます。

画像安定装置とは、画像を安定させる装置のことです。つまり、DVDやブルーレイ(Blu-ray)、地上デジタル放送などをダビングする際に、画像を調整し安定させて(綺麗にして)、きちんと見えるようにする為の機器なのです。

しかし、画像安定装置の不思議なところは、画像を安定させて綺麗にするための機器なのですが、画像を安定させる過程の途中でなぜかDVDやブルーレイ(Blu-ray)、地上デジタル放送などにほどこされているコピーガードを解除してしまうのです。

ただ、画像安定装置はあくまでも画像を安定させて綺麗にするための商品です。コピーガードを解除するのが目的の商品ではありません。ですから、あやしい違法な商品ではないのです。

画像安定装置の使い方はとても簡単です。再生する側と録画する側の間に画像安定装置をかませるだけです。そうすると、いとも簡単にコピーが出来てしまいます。



画像安定装置を購入するには


画像安定装置は、普通に購入することができます。普通といっても、有名な家電量販店とかでは販売していないかもしれませんが、マニアックな電器店とかで販売していることが多いようです。

もちろん、インターネットで検索すれば、すぐに画像安定装置を探すことができます。まずは、大手通販店である、楽天市場・ Yahoo!ショッピング・Amazonで確認してみるといいと思います。

画像安定装置の値段は、1万円をきるものから、5万円をこえる高額なものまで様々なものがあります。現在は、地上デジタル放送やブルーレイ(Blu-ray)に対応している機種も販売されています。


   楽天市場で見てみる

   Yahoo!ショッピングで見てみる

   Amazonで見てみる




※当サイトでは、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。コピーガードを解除してのコピーの作成は、たとえそれが私的なコピーの作成であっても法律で禁止されています。使用された結果、発生したトラブルや障害、法的問題に関しての一切の責任は負いかねます。ご使用の際は完全に自己責任のもとで行って下さい。
   
   

関連コンテンツ

DVDのコピーガード解除方法

     DVDのコピーガードを解除して、コピーを作成する方法をご紹介します。 DVDには、コンテンツ暗号システムであるCSS、 いわゆるコピーガードがほどぁΑΑ

ブルーレイ(Blu-ray)のコピーガード解除方法

    ブルーレイ(Blu-ray)のコピーガードを解除して、 コピーを作成する方法をご紹介します。 ブルーレイ(Blu-ray)には、「 AACS 」と「 BD+ 」とぁΑΑ