DVDやブルーレイ(Blu-ray)などのコピーガード解除方法


DVDやブルーレイ(Blu-ray)などのコピーガードを解除して、コピーを作成することはできるのでしょうか?

DVDには、コンテンツ暗号システムであるCSSがほどこされていますし、ブルーレイ(Blu-ray)には、「 AACS 」と「 BD+ 」という2つのコンテンツ・コピーコントロールシステムがほどこされています。

通常、これらをコピーガードと呼んでいるのですが、これらのコピーガードは簡単に解除することができます。専用のソフトやフリーソフトを使用すればいいだけのことです。

ここでは、DVDやブルーレイ(Blu-ray)などのコピーガードを解除してコピーを作成する方法をご紹介したいと思います。



DVDのコピーガード解除方法

ブルーレイ(Blu-ray)のコピーガード解除方法

画像安定装置によるコピーガード解除方法




コピーガード解除の為の、有料ソフトと無料フリーソフト


DVDやブルーレイ( Blu-ray )などのコピーガードを解除してコピーを作成する為のソフトには、無料のソフトと有料のフリーソフトがあります。

無料のフリーソフトとして代表的なものは、「 DVD Decrypter 」 「 DVD Shrink 」 「 Img Burn 」などがありますし、有料のソフトとして代表的なものは、「 Any DVD 」 「 Clone DVD 」 「 DVD Fab Platinum 」などがあります。

無料のフリーソフトを使用するのか、有料のソフトを使用するのかは、それぞれ個人の判断によるところですが、当然、有料のソフトの方が様々な機能があり、コピーの用途の幅も広がるものです。 


※当サイトでは、コピーガードの解除(不正ダビング・不正コピー)を勧めているわけではありません。コピーガードを解除してのコピーの作成は、たとえそれが私的なコピーの作成であっても法律で禁止されています。使用された結果、発生したトラブルや障害、法的問題に関しての一切の責任は負いかねます。ご使用の際は完全に自己責任のもとで行って下さい。